独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#41 ホイールを塗ってみた!(1/3)

    f:id:dfcarlife:20211224202648p:plain

さて、今回はホイールの塗装にチャレンジしたいと思います

 

シトロエンC3のホイールは黒とシルバーなんですが、シルバー部分だけをラバースプレーでホワイトにしてみたいと思います

 

何でわざわざ白にするかと言うと、前からBMWミニのシティスタイルみたいにしたいと思っていたんです!

f:id:dfcarlife:20210524110752p:plain

 

ミニのエンジンは基本的にBMWと同じだし、FFだけど走りも似たような感じなので乗りたいとは思わないのですが、あのスタイルはやっぱり憧れます!

 

一度同じような感じにしてみたかったんですが、わざわざホイールを替えるほどでもないし、どんな感じになるか試したかったわけです

 

なんでラバースプレーにしたかと言うと、嫌ならすぐに剥がせるから・・

  f:id:dfcarlife:20220308145321p:plain   f:id:dfcarlife:20220308145400p:plain

 

・・という事で、まずはマスキングから

でもこれがめちゃくちゃ大変でした

 

とにかく貼る部分が細いことと、銀と黒の境目が分かりづらい!

このマスキングだけで1時間もかかりました

 

そもそもタイヤを外してやれば良かったのですが、マンションの駐車場でタイヤを外して作業するのは別の意味で大変なんですよね

 

あとはブレーキに塗装がかからないように穴埋めです

「あ~、やっと1本できた~」

 

タイヤにビニールをかぶせて、段ボールでタイヤハウスをトンネルみたいに覆ったら、最後に脱脂スプレーで油分を拭き取って塗装準備OK!

 

さて、いよいよ塗装開始です!

 

サーっとひと吹きすると、バンパーの時と違ってメチャ色付きがいい!

黒い下地に塗るのとは大違いで、今回は楽にできそうです

 

ただ一気に塗りたい気持ちを抑えないと、また液だれします

ここは慎重に進めねば・・

 

時間をおきながら少しずつ塗り重ねていきます

やっとムラもなくなり、色付きもまずまず、ついに完成です!

 

「うーん、なかなかいいじゃん!」

さあさあ、お楽しみのマスキングテープ剥ぎです(^^♪

 

デザインカッターを片手に慎重に剥がします

ペリッ・・、ペリッ・・

 

マスキングテープと塗装面は予想通り繋がっていたので、デザインカッターで端を切りながら・・と思ったのですがうまく切れません

 

素材がゴムなのでうまく切れない上に、切れても端がギザギザになってしまいます

 

普通のペイント塗装ならきれいにマスキングテープが剥がれるのですが、ラバースプレーを甘く見てました

 

というか、塗るんだったらホイール全部を白に塗れば良かったのですが、それじゃ雰囲気違うし・・

 

今回はどうしようもないぐらいの失敗でした

 

f:id:dfcarlife:20211220135529p:plain「これまでの努力が無駄になってしまった・・」

マスキングと準備で2時間弱、塗装で1時間ぐらいかかったのに・・

 

せっかく塗ったラバーを全部剥がして、しばらく呆然としていました 

「うーん、この後どうするか・・」

 

ただクルマを眺めていてもラチが明かないので、いったん休憩です

 

「失敗した~」

「どうしたの?」

 

「塗ったまではよかったんだけど、テープ剥がすと周りがビリビリになっちゃった~」

「あら~」

 

「もうダメだ~」

「どうするの?」

 

「わかんない!」

「あら~、まあ一服したら」

 

「うん・・」

「いまコーヒー淹れるから!」

 

「ありがと・・」

というわけで、別の方法をもう一度考えます

 

dfcarlife.hatenablog.com