独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#16 おすすめのカークッション

 

BMW420GCもシトロエンC3も腰は全然痛くならないのですが、長時間乗っていると左の太ももの裏側が疲れて痛くなってきます

 

f:id:dfcarlife:20220308142516p:plain「昔はこんなことなかったのに・・」

 

最初は座り方が悪いからかなと思っていたのですが、ちゃんと座りなおしてもなかなか改善しない・・

 

右足は大丈夫なんですが、左足だけいつも痛くなってどうにも我慢できなくなるんです

左足はフットレストに乗せたままでほとんど動かないからなのでしょうか?

 

「それともやっぱり歳のせい・・?」

 

今回はそんな時に見つけたクッションの話です

きっかけはマイルの商品交換サイト

 

何気なく交換商品一覧を見ていて、たまたまそれを見つけたんです!

その名も「スタイルドライブ」

座面と背もたれがあるクッションで、ヘッドレストに引っ掛けて固定するタイプの商品なんですが、あまり見たことない感じ・・

 

「こんなので効果あるのかな~?」

そう思っていたら、こんな説明文が・・

 

 f:id:dfcarlife:20211218134727p:plain

 

「運転席は・・ペダル操作で足を前に伸ばすために、・・片方のお尻が前にズレたりして腰や肩に負担が・・って、まさにこれじゃん!」

 

これを使うと正しい姿勢をキープできるらしい

「どうせマイルで交換だし、試してみるか!」

 

ってことで、ポチッと頼んじゃいました

 

半月ほどで届いたので、早速取り付けです

 

クッション自体はウレタン素材で柔らかいのですが、結構ずっしりしていて凹凸があり少し変な形になっています

 

座面と背もたれはくっついているので、あとは固定用のベルトをヘッドレストに回してカチッと留めるだけでOK!

 

背もたれも座面もそれほど大きくないので「本当にこれで大丈夫なの?」と思うほどです

 

座面は両太ももを置くところが窪んでいて、左右にずれないようになっています

背もたれはスポーツシートのような形状になって、腰から上辺りが膨らんでいて背骨が伸びるような形をしています

 

座ってみると、まずは窮屈!

背中と太ももを両側から挟まれた感じで、あまり身動きがとれません

 

それと結構な厚みがあるので座高が上がり、リフターで高さを調節しなおします

座面は長さがないので、膝裏辺りからちょっと浮いた感じです

 

こんな感じ ↓

 

 

さて、実際に使った感想はと言うと・・

 

私はもともと背もたれは立てる方なのですが、それ以上にとグッと背筋を伸ばした感じになり最初は違和感があります

 

でも慣れると視界が良くなるのと腰の収まりがいいというか、クッション全体で支える感じになるので、長距離での疲れが確かに軽減されます

 

 

太ももは左右の動きが固定されるので、最初は結構違和感があります

でも背もたれと同じくクッション全体でお尻と太ももを受け止めるので、だんだん病みつきになります

 

それと、これを付けてから太ももの痛みはまったく出なくなりました

 

ただ取り付けが簡単な分、乗り降りでズレます!

乗り込むときは一度座ってから、お尻を浮かせて位置を調整しなければなりません

 

それと全体のサイズが小さいので、サポート性は期待できません

左右にGがかかる場面では体が揺すられることもあります

 

まあ、元々そんな目的のクッションじゃありませんが・・

 

 

この「スタイルドライブ」は初めて試したクッションにしてはなかなかの優れもので、買って?良かったと思います

 

って言うか、実は今もずっと愛用しています

 

実家に帰るときは7~8時間かかるのですが、足も腰もまったく問題なく一気に走破できるようになりました

 f:id:dfcarlife:20211218133944p:plain  

 

買うとちょっと高いのですが、それだけの効果はあると思います