独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#20 ホイールのガリ傷直し(1/3)

 

今日はアルミホイールガリ傷直しです

f:id:dfcarlife:20211116131708j:plain

 

420GCを買ってもうすぐ3年が経とうとした頃・・

それまで割にきれいに乗っていた方だと思うのですが、唯一問題があるとすればアルミホイールガリ傷でした

 

前から気になっていたのですが、やっと挑戦したので失敗例・成功例併せてご紹介したいと思います

 

  

まず初めに試したのが「SOFT99 ホイールガリキズ 貼るだけシート」

 

シトロエンC3のドレスアップグッズを探している時に、アマゾンで見つけました

面倒くさがりの私にとって、ちょっと試してみたくなるグッズです

中身はというと、ガリ傷に貼るアルミ様のシートが一枚、あと紙やすりと貼り付けヘラが一本という簡単なものです

 

アルミ様のシートは、ガリ傷に合わせて貼れるようにカーブしており、長いものが2つ、中ぐらいのものが2つ、短いものが4つあります

 

まずはガリ傷の補修から

付属のサンドペーパーでガリ傷を擦って、余計な凸凹や汚れを取ります

 

でも大きなガリ傷は全然平らになりません

420iのホイールには全部で5か所ガリ傷があったのですが、2か所はかなり重症です f:id:dfcarlife:20211026173425p:plain元々このシートでは無理な状況ですね(^^;

でも、とりあえずやってみましょう!

 

  

 

サンドペーパーで擦ったあとは、シリコンオフの脱脂スプレーでしっかり脱脂します

説明書にはキズを覆うようにしながら、余った部分をホイールの裏側に巻き込むように書いてあったので、その通りにやってみました

 

・・が、これはまったくダメでした

 

巻き込む部分は脱脂もしてませんし、タイヤとの隙間がぴったりしているわけでもありません

付属のヘラを使って押し込むまでもありませんでした

 

仕方がないので位置を修正して貼り直しです(ホントは貼り直しはダメなのですが・・)

 

貼った後を指で押さえると、パリパリと音がしてくっついた感ゼロ

キズが深いのと、貼り直したのですぐに剥がれそうです

  

残りの傷も同じようにサンドペーパーで一通り擦ってから脱脂をし、大きさに合わせてペタペタ貼っていきます

f:id:dfcarlife:20210821122955p:plain でも貼った先からすぐに剥がれそう 

 

良く見ればテープ貼っているのがバレバレだし

簡単は簡単でしたが、思っていたイメージとは全然違いました

 

説明書だとこんな感じ(^^;

 

これぐらいの浅い傷ならまだ何とかなったのでしょうが、420GCの傷はちょっと深すぎました

 

もっと大きな手術が必要なようです

やっぱり簡単にはいきませんね

予想はしてましたが、今回は失敗でしたね

 

dfcarlife.hatenablog.com