独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#57 車検代が高くない?

 

シトロエンC3は結局娘夫婦に譲ることになり、駐車場が見つかるまでの間もう少しだけ乗ることができそうです

 

dfcarlife.hatenablog.com

と言うことで、とりあえずC3の初回(3年目)車検を通すことにしました

さっそくディーラーに連絡をすると、いつでもOKとのこと

 

「入庫時に登録諸費用の46,810円だけ現金をご用意ください」

「了解です」

 

「あとはお預かりしてから点検整備・部品交換などの見積もりをしますので、ご相談してから決めたいと思います」

「わかりました」

 

で、入庫した翌日に見積もりが送られてきたのですが・・

「えっ!? 費用合計が税抜きで123,750円?」

 

「そっか・・登録料込みの金額か~、ビックリした~」

と思って、見積もり明細をよ~く見ると・・

 

明細 金額
車検整備工賃 ¥36,750
完成検査料 ¥9,000
代行手数料 ¥9,000
パーツクリーナー ¥3,000
パスターペイント ¥3,000
パスター ¥1,500
ブレーキオイル交換 ¥8,000
エンジンオイル交換 ¥8,400
オイルフィルター交換 ¥1,300
ガスケット交換 ¥100
エンジンクーラント交換 ¥12,800
ワイパー交換(フロント左右) ¥8,300
ワイパー交換(リア) ¥2,200
エアコンフィルター ¥7,000
キー電池交換(2ヶ) ¥600
撥水シャンプー ¥1,000
ボディコーティング ¥3,000
ホイールクリーニング ¥3,000
室内除菌 ¥2,500
ガソリン添加剤 ¥3,300
  ¥123,750

 

「えっ!?、登録諸費用は入ってないじゃん!」

「まあ、余計なのもたくさん入ってるけど・・」

 

BMW420GCの初回車検の時は登録料抜きで8万円ちょっとだった気がします

ということで、さっそくディーラーに電話しました

 

「結構高いね~、いままで車検でこんなに掛かったことないんだけど・・」

「は~、そうですか・・、まあおすすめも入ってますから・・」

 

ってことで、とにかくいらないモノを削っていきます

整備費とブレーキ、エンジン回りは仕方がないとして・・

 

「ワイパー交換はどうします?」

「全然大丈夫だからいりません!」

 

「エアコンフィルターはどうします?」

「まったく問題ないからいりません!」

 

「電池は交換しますよね」

「これはお願いします!」ってかこれは安い!

 

「撥水シャンプーは?」

「やりません」

 

「ボディコーティングは?」

「やりません!」

 

「ホイールクリーニングは?」

「ホイールクリーニングも室内除菌も添加剤も結構です!」

 

「あとメンテナンスパックはどうされますか?」

「内容はなんでしたっけ?」

 

「1年と1.5年後の定期点検とオイル交換1回になります」

「それでおいくらだっけ?」

 

「35,200円です」

「オイル交換だけするからいいです!」

 

そうして一週間後、無事車検が終わってC3を引き取りにいきました

その時の明細がこれです

 

f:id:dfcarlife:20220408110852j:plain

 

結局税抜きで何とか10万円を切りましたが、93,450円!

私的には結構掛かった気がします

 

実はこのあとBMWから車検(5年目)の案内が来たので、中を見てみると・・

f:id:dfcarlife:20220408163434j:plain

 

登録諸費用は54,410円でC3の46,810円より高くなるのは当然として、点検整備代の合計が74,360円になっています

 

前回(初回車検)もこんな感じで、オイル交換、ワイパー交換までやってくれた気がしたのですが・・(意外と安く済んで安堵した記憶があります)

 

まあ来月BMWの車検ですから、どうなるかわかりますけどね

もしあまり変わらなかったら、文句言った担当さんゴメンナサイ!

 

でも車検ってお金が掛かりますね!

これから自動車税も来ますしね・・(^^;

 

補助金や備蓄石油を投入してもガソリンは下がらないし・・

それでもクルマに乗りたいから仕方ないんですけどね