独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#2 シトロエンC3紹介【内装編】

 

前回シトロエンC3の外装を紹介しましたが・・

 

dfcarlife.hatenablog.com

 

今回はシトロエンC3の内装を紹介したいと思います

 

まずは運転席回りから・・

f:id:dfcarlife:20220303183033j:plain


ハンドルは革巻きで握り心地は悪くないです

低速での操作は本当に軽くて、女性でも軽々って感じ

 

ダッシュボードやドアパネルはプラスチックが多用されていて、コストカットしているのが見え見えです(^^;

f:id:dfcarlife:20220304170305j:plain

でも角が丸い長方形のデザインで統一したり、赤いステッチでアクセントを入れたり、ドアの引手をカバンの持ち手風にしたりと、シンプルですがなぜかオシャレ

 

しまむらで買った服だけど、うまく着こなしてる感じ?(^^;

 

エアコン・オーディオ・車両設定・ナビ操作など、ほとんどの操作はセンターディスプレイで行います

f:id:dfcarlife:20220303183219j:plain

直接操作できるのは音量のON・OFF&調整ボタンだけですね(^^;

 

液晶パネルですべて操作することに関しては賛否両論ありますが、まあ個人的には慣れれば大丈夫かなとは思いますが・・

 

運転中はどうしても目線が外れるので、止まった時に操作するのがベストです

 

専用ナビを付けることはできますが、私はアップルカープレイにしました

カーナビがないのはちょっと不安でしたが、ハッキリ言ってこれで十分ですね(^^;

 

アップルカープレイは簡単です

f:id:dfcarlife:20220303133918j:plain

スタートボタンの下にUSBコネクタがありますから、そこにiPhoneを繋げばすぐにアップルマップやGoogleマップが使えます

 

ただ拡大縮小がスマホのように指で操作出来ないのだけが不便ですかね

 

カップホルダーはシフトノブの前に2つありますが、これは小さいです

大きなペットボトルは入りませんが、私は買わないので不都合は感じていません

f:id:dfcarlife:20220303183443j:plain

カップホルダーの上にはスノーモードとスポーツモードのスイッチがあります

スノーモードにすると3速発進になります

 

面白いことに普通にスノーモードを使って発進しても、トルクがあるのであまり違和感がありません

 

逆に超低速でのギクシャク感を無くすにはいいかもしれません(^^;

 

スポーツモードにすると2000回転ぐらいまで引っ張るようになります

でも、これを使う場面はほとんどありませんね

 

元々高回転まで回すエンジンじゃないし、音がうるさくなる(たぶん燃費も悪くなる)だけなので、よっぽどダッシュしたい時だけですね

 

エアコンの温度調節は、液晶画面の「∧」「∨」記号をタッチして行います

早く温度を下げたいときは「∨」をタッチし続けると「LO」表示になって急速冷却できます

 

設定温度?は画面中央に数字がでますが、これは気温ではないとのこと

シトロエン曰く、快適指数だそうです(^^;(そして21が最適らしい)

 

ハンドルの右側にはドアミラーの調節ボタンとチャイルドロックのON・OFFボタンがあります

   f:id:dfcarlife:20220303183956p:plain

 

チャイルドロックは手元でできるので、ドアに付いているタイプより便利かも・・

 

ワイパーは通常モードのほかにAUTOモードがあります

感度はまずまずですが、ワイパー自体の動きはチープです(^^;

 

方向指示器の操作音が結構楽しいです

ピーターパンに出てくる海獣(フック船長を襲うやつ)の登場音にそっくり(^^♪

 

ライトの切り替えはAUTOモードがあります

このAUTOモードは結構反応いいと思います(私はいつもこれです)

 

オートクルーズは方向指示器の下についています

 

最初は見えない場所にあるし使いづらいと思いますが、慣れるワンタッチでセットできて意外と簡単です

 

ただ追従型のACCではない(これが残念)ので、あまり使う機会はないです

 

グローブボックスは開けてビックリ!、ほんとに小さいです

f:id:dfcarlife:20220303185851j:plain

本国仕様(左ハンドル車)では結構大きいらしいのですが、日本仕様(右ハンドル車)ではエアバッグのON・OFF装置が邪魔してるからだそうです

 

バックミラー(ルーフミラー)はカメラと一体型です

このカメラで走行映像を録画できます

f:id:dfcarlife:20220303190000p:plain

事故の際のドライブレコーダーにもなるし、自分が取りたい写真や動画(最長で前後30秒間)を残すこともできます

 

写真や動画はシトロエンの専用アプリを使って管理します

 

オーディオの設定、ラジオの選曲、オーディオの選曲も全部センターディスプレイで行います

この辺はやっぱり慣れないと使い辛いですかね(^^;

 

スピーカーはメーカー標準のものですが、意外に音は悪くないと思います

 

最後に主だった安全装備について

 

レーンデパーチャーウォーニング
車線を逸脱した時に警告音がなります(ププププ…と2回鳴ります)

 

ドライバーアテンションアラート
車がふらついたとき警告音がなります(まだ聞いたことありません)

 

ブラインドスポットモニター
斜め後方に車がいる時にドアミラーに警告灯が点きます

 

スピードリミットインフォメーション
速度標識をカメラが読んで、メーター部分に表示されます

 

ヒルスタートアシスタンス
坂道発進時の後退防止装置です(坂道発進も安心です)

 

最低限の機能と装備は残しつつ、必要のないものはすべて削ぎ落す

昔から庶民のクルマを作ってきたメーカーの、ある意味潔い内装なのかも(^^;

 

内装と各種機能に関してはこんな感じです!

 

次は走りについて紹介します

 

dfcarlife.hatenablog.com