独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#1 シトロエンC3紹介【外装編】

今回は愛車になったシトロエンC3を紹介したいと思います

私のC3はシャインというグレードになります

f:id:dfcarlife:20210418111734p:plain

全長3995mm、全幅1750mm、車高1495mmとコンパクトなので、ほとんどの立体駐車場はOKです

 

地上高も160mmありますから、コンビニ入口の段差も問題なし!

 

サイドにはエアバンプと呼ばれるエアクッションが付いています

好き嫌いがあると思いますが、私は良いアクセントになっていると思います

 

隣の車のドアパンチから守る機能もありますしね(^^;

ちなみに今はマイナーチェンジを受けて形状が少し変わっています

  f:id:dfcarlife:20220304093838p:plain

フロントライトは一番上がLEDのデイライト、2段目がヘッドライト(ハロゲン)、一番下がフォグランプになっています

f:id:dfcarlife:20220304164700p:plain

これもマイナーチェンジ後はヘッドライトがハロゲンからLEDに変更になりました

 

前からの顔はドテッとしてキモ顔(これも好き嫌い別れるところ)ですが、この顔のせいでコンパクトカーなのに意外と押し出し感があります

f:id:dfcarlife:20220304164849p:plain

前後バンパーやサイドウォール、タイヤハウス周りは黒い樹脂が使われていて、いま流行りのSUV風です

 

まあ安っぽい分、洗車はめちゃ楽ですけどね(^^;

 

このシャインは標準が16インチのアルミホイルです

 

前後ともにオーバーハングが短いので、かわいさの中にも踏ん張った感じをうまく出していると思います

f:id:dfcarlife:20210418112410p:plain

リアはフロントとは正反対に小さくかわいいお尻です

リアランプは丸い輪っかが何層にもなっていて、なかなかおしゃれです

 

リアゲートは手動です

バコッと開けて、バンと閉める、いわゆる標準的なコンパクトハッチ

    f:id:dfcarlife:20220304165251p:plain

荷室も標準的ですかね

ゴルフバッグはどうあがいても入りません(^^;

ただ深さはまずまずあるので、見た目よりも荷物は入りますね

f:id:dfcarlife:20220304165554p:plain

色は、正直このツートンにしてよかったと思います

 

白ボディ+赤ルーフもいいのですが、それを選んでいる人も結構いるようで、あまりかぶりたくないのと、意外と引き締まった中にかわいさがある

 

駐車場で見つけるのも楽ですしね(^^;

ちなみマイチェン後はこのツートンがなくなったみたいです(^^;

 

不満なところというか、安いから仕方ないと思う点は・・

 

ドアの開け閉め音に重厚感がない(剛性感はあるけど)

特に開ける時は、開けた感触がないというかスルッと開いてしまう

本当にちゃんと閉ってたの?って思うぐらい

 

リアゲートを閉める時は「バコッ」って感じの音

それと中から開けられない

奥さんは閉める時に手が届かないことがご不満です…(^^;

 

ワイパーの動きがチープなこと

拭き取りは全く問題ありませんが・・

 

逆にいいなと思う点は

 

スマートキーになっていること

ドアノブタッチで開け閉めOKです

 

ロック時にサイドミラーが格納される

ちょっと前のモデルは格納できなかったらしいです

とりあえず外装関係はこんなところです

 

次回は内装を紹介します

 

dfcarlife.hatenablog.com