独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#13 日本で人気の輸入車ベスト20(1/2)

 

日本で売れている輸入車って、どんなクルマなんだろう?

 

まあよく見かける輸入車と言えばドイツ車だから、ベンツやBMWアウディVWが上位に来るのでしょうが、ベスト20ぐらいまで調べたらフランス車があるかも・・(^^;

 

それと、昔と今じゃどう変わっているのかも知りたくて調べてみました

 

参考にしたのは日本自動車輸入組合の販売統計で、今から15年前(2006年)までの新車登録台数です

統計情報 | JAIA 日本自動車輸入組合 (jaia-jp.org)

 

登録区分はモデルごとになっていて、例えばベンツであればCクラスとかEクラス、BMWであれば3シリーズとか5シリーズってな具合です

 

なお、平均年間登録台数はベスト20に入った年のみの平均値となります

では早速、トップ5から見てみましょう!

f:id:dfcarlife:20211126113010p:plain

 

2006年から2015年までの10年間、ずっとNo1の地位をキープしていたのはVWゴルフです

f:id:dfcarlife:20220308095823p:plain

VWゴルフはこの10年間平均で年間2.5万台を販売し、常にトップの座に君臨していました

 

2016年ついにトップの座を譲ってしまいましたが、それでも2019年まで2位の位置をキープ、誰もが知っている欧州コンパクトです

 

ただ2018年はずっと堅持していた2万台を割り込み、最近の販売台数は減少しています

     

そのVWゴルフからトップの座を奪ったのが、BMWミニ

MINI Japan オフィシャルウェブサイト | MINI Japan

BMWミニは2006年時点では年間登録台数1.3万台で3位だったのですが、毎年順調に売上を伸ばし2015年には2万台を超え、2016年には2.5万台を売り上げてトップに立ちました

 

特に現行型(第3世代)になった2015年以降、急激に売り上げを伸ばしているのがわかります

 

それ以降は2020年までずっと1位をキープ、年間平均登録台数も2.4万台と他車を圧倒しています

f:id:dfcarlife:20211126115026p:plain

元々かわいく個性的なデザインに人気があったのですが、クラブマン、クロスオーバーなど新たなモデルを投入したこともユーザー獲得に繋がっているのでしょう

 

このトップ2の次に人気のクルマと言えばBMW3シリーズ

HISTORY OF 3シリーズ G20

BMW3シリーズは2006年~2009年と2013年は2位、それ以外の年もほとんどベスト5以内に入っている人気車です

 

15年連続でベスト10入り、平均年間登録台数13,546台と輸入車セダンの代表です

 

輸入車セダンと言えば、忘れてならないのがベンツCクラス!    

f:id:dfcarlife:20220308101206p:plain

当初はBMW3シリーズに大きく水をあけられていたCクラスですが、2011年には逆転、2013年はモデルチェンジした3シリーズに抜き返されたものの、2014年以降は3シリーズに大きな差をつけて3位の座をキープしています

 

Cクラスも15年連続ベスト10入りしており、平均年間登録台数は13,693台となっています

 

この4台はまぁレギュラーメンバーといったところですが、これ以外に度々トップ5に顔を出すのが、VWポロ、ベンツEクラス、BMW5シリーズです

 

VWポロはずっと1万台前後を販売する人気車で、2010年、2011年は2位になってVWゴルフとワンツーフィニッシュを飾っています

 

ベンツEクラスとBMW5シリーズは、Cクラスvs3シリーズの上級ライバルと言われるだけあって、今でも安定的な販売台数を確保しています

 

    f:id:dfcarlife:20211126123139p:plain vs BMW Japan (@bmwjapan) / Twitter

 

Eクラスの平均年間登録台数は約8,300台、5シリーズの平均年間登録台数は約6,100台で、この2台はトップ5と6~10位の間を行ったり来たりしています

 

そして最近になって急にベスト5に入ってきたのがベンツAクラス

f:id:dfcarlife:20220308100958p:plain

実はこのAクラス、15年間で何と14回もトップ20に入っており、14年間の平均登録台数は6,248台と結構売れています

 

特に最近は2019年に12,946台を売って第4位、2020年は8,723台を売って第2位となっていますから、直近ではBMWミニに次いで人気のあるクルマかもしれません

 

人気トップ5は予想どおりドイツ車ばかりでしたが、トップになるには年間2万台以上、トップ5に入るには最低でも1万台以上売れていないとダメみたいですね

 

さあ続いてベスト6~10に行きましょう!

f:id:dfcarlife:20211126125048p:plain


ここもドイツ車中心ではありますが、新たにボルボが登場しています

 

ベスト5で紹介したVWポロ、ベンツEクラス、BMW5シリーズも度々顔を出していますが、それ以外の常連と言うとBMW1シリーズでしょう

BMW 1 シリーズ

BMW1シリーズは2006年から2020年まで毎年ベスト20に入っており、15年間の平均年間登録台数は7,155台、2006~2008年と2012年にはグループでトップの6位に入っている人気車です

 

しかし後半になって目立つのはBMW2シリーズですね

f:id:dfcarlife:20220308101655p:plain

こちらは2015年に初めてベスト20に入ってから、2020年まで6年連続でランクインしており、平均年間登録台数は7,211台と1シリーズを凌ぐ売上になっています

 

ボルボは当初大きいサイズの70や60シリーズが売れていましたが、最近はコンパクトな40シリーズが売れていて、2018年には6位、2019年は7位、2020年は8位と堅調に推移してします

  型式:DBA-MB4154T|V40(ボルボ)の総合情報 | Goo-net

このボルボ40は2013年にベスト20入りしてから2020年まで8回連続ランクイン、平均年間登録台数は7,684台です

 

ちなみにボルボ60は、2011年にベスト20入りしてから2020年まで10回連続ランクイン、平均年間登録台数は6,436台となっています

 

アウディは当初A4シリーズの方が売れていましたが、最近はA3シリーズの方が売れているようで、A3は2014~2015年に6位に入るほどの人気車です

f:id:dfcarlife:20220308101847p:plain

A3シリーズのベスト20入り回数は14回で平均年間登録台数は5,765台、A4シリーズのベスト20入り回数は11回で、平均年間登録台数は5,670台です

 

2012~2014年にはVWアップ!とVWビートルがランクインしているのも注目です

いまはすでに販売していないクルマですが、この時は人気があったんですね

f:id:dfcarlife:20220308103434p:plain

VWアップ!がベスト20入りしたのはこの3年間だけで、3年間の平均年間登録台数は8,779台でした(瞬間的ですが売れてます)  

 

VWビートルは15年間で計11回もベスト20にランクインしており、平均年間登録台数は5,113台となっています ニュービートル(フォルクスワーゲン)のカタログ|中古車なら【カーセンサーnet】

6~10位グループには、概ね年間販売台数が9,000~6,000台のクルマが入っていますが、販売台数にあまり差がないので、順位が目まぐるしく変わってしまいます

 

今回はベスト10までを調べてみましたが、次回は11~20位を紹介したいと思います

BMW4シリーズやシトロエンは出てくるかなぁ・・(^^;