独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#10 C3にトラブル発生!(4/13)

 

dfcarlife.hatenablog.com

 

突然エンジンが停止してから半月

やっとシトロエンの整備工場から連絡が入りました

 

一応修理が完了したので都合の良い時に来てもらいたいとのこと

さっそく取りに行ってきました

    シングルボードコンピュータのイラスト

エンジンの停止した原因を聞いたところ、回転数を検知するセンサーが信号をうまく送れないことで、エンジンが停止してしまったとのこと

 

「回転数センサーの不具合ぐらいでエンジンがストップするの?」

 

「センサーから送られてくる信号でプラグの点火を制御しているので、これがダメになるとエンジンが動かなくなるんですよ」

 

昔はディストリビューターでプラグの点火を制御していたのが、今は回転数センサーから送られてくる信号をコンピュータが処理して点火時期を制御しているらしい

 

なのでこのセンサーに不具合があると点火できなくなるんだとか

 

ディストリビューターだと構造が複雑で部品も大きかったのですが、センサーだと簡単な構造で小さく、何より消耗しないのでとくに問題がない限り交換の必要はないそうです

 

って、不具合で出てるじゃん!

でも、いまのクルマはほとんどこれに変わっているんだそうです

    計測器を持つ人のイラスト

今回なんで不具合が出たかはわからないけど、センサーを交換してアイドリングストップからの発進、通常運転と試してみたが問題はないと思うとのこと

 

「ホントに大丈夫かなぁ? もう奥さんが怖がっちゃって・・」

「絶対に大丈夫とは言えませんが、たぶん大丈夫だと思います」

 

「それから音がしていた件ですが・・」

「あー、はいはい」

 

「新しいショックアブソーバーが早く届いたのでそちらも交換しました」

「それはありがたい! で、どうですか?」

 

「私どもで何度か走った限りでは、一応音は解消されていると思うんですが・・」

「そりゃ良かった」

 

「音の方はこれが本当の原因かどうかわかりませんから、しばらく乗って様子を見ていただけませんか?」

「わかりました。直っていることを祈ります」

 

という訳で、半月ぶりにC3が戻ってきました

ディーラーから帰宅の途につきましたが、エンジンは問題なさそうです

 

相変わらず力強い加速をします

でも音のほうは完全には直っていない感じ

 

アクセル戻して空走状態になると、床下あたりから少しコトコト音がします

私はサスじゃなくてミッションの音じゃないかと思うのですが・・

 

まだ、無事帰還とまではいかないようです

でも整備のひとが気づかないということは、ほかのC3でも当たり前のようにこの音がするのかも

 

「オレが気にしすぎなのかなぁ?」

「それともまだ3000km弱だから、当たりが付いてないってやつ?」

 

dfcarlife.hatenablog.com