独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#16 C3にトラブル発生!(10/13)

 

dfcarlife.hatenablog.com

 

買い取り依頼をして見積りを出してもらうことになっていたC3ですが、その連絡をもらう前に新車交換や契約解除についてネットで調べました

 

検索ワードは「新車・故障・交換・返品」です

    「返品」のイラスト文字

水漏れ、電装系のトラブル、ブレーキの不具合などが連続して起こってしまった人

 

納車から半年間でエンジントラブルが続き、ほとんどディーラーの修理工場に預けていた人など、同じような境遇にあった人は結構いるもんです

 

しかし結論から言うと、メーカーが修理をして直った場合は交換あるいは契約解除はできないそうです

    

メーカーは保証期間に不具合を直す義務がありますが、その代わりちゃんと直ればお客はそれ以上文句が言えないらしい

 

新車で買ってすぐにトラブル続きでは気分も悪いし、できれば交換してもらいたい気持ちになるのですが、メーカーはそこまでの補償はしなくてよいということらしいです

 

たくさん製造されるクルマの中には不具合が出るモノもある・・と、当たってしまった運のない自分を悔やむしかないのが現実のところみたいです

 

ただ我慢できるトラブルと、そうでない(基本的な機能がダメな場合)トラブルとでは大きな違いがあると思います

 

そこだけはしっかり確認してから出荷してもらわないと、下手をすれば人命に関わることもあります

 

クルマの不具合が原因で事故になった場合には、PL法によって損害賠償などを請求できるようですが、そんなことは起きないほうが良いに決まっていますから・・

 

因みに、車のトラブルやディーラー・メーカーの対応に不満や問題がある場合には自動車製造物責任相談センターがあるそうで、まずはそこに相談すればよいみたいです

 

私も製造業に勤務しているので、どんなに注意改善してもすべて完璧なものを作ることは正直不可能なことは理解できます

 

ただ、命に関わる可能性がある部品についてはよくよくチェックしてもらいたいし、長く使う(乗る)モノだけに何とかして欲しいのも正直な気持ちです

 

dfcarlife.hatenablog.com