独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#4 竜神大吊橋

朝から歯医者に行って歯のクリーニングです

去年前歯の治療を始めて、一年がかりの治療がようやく終了しました

 

これからは丁寧に歯を磨くことと、3か月おきのクリーニングで大丈夫です(^^)/

歯医者から戻ったら、予定どおり奥さんと1泊2日のプチ旅行に出かけます

 

今回は茨城県袋田の滝を目指します(^^♪

奥久慈のリーズナブルな旅館を予約してありますから、焦らずゆっくり行きます

 

シトロエンC3では初の常磐自動道です

高速道路とワインディングでC3の乗り味を試しながら、15年以上前に家族で行った袋田の滝竜神大吊橋に今度は2人で行くのが目的です

 

環八通りを北上しますが、大泉インターまで結構混んでいます

仕方がないので首都高速経由で常磐道に向かうことにしました

 

中台インターから入って、中央環状線を東北・常磐道方面に行き、小菅JCで三郷・常磐道方面に向かいます

 

首都高速でも至ってスムーズな走りをするC3

板橋トンネルの下りでも適度なエンブレがかかるのでノーブレーキで坂の下まで行けます

 

これって意外と大事で、特に長い下り坂などを走るときは疲れ方が違います

ジャンクションのカーブもそれほどロールすることもなく気持ちよく曲がっていきます

そのあとの合流も、見た目に似合わずトルクフルな加速をします

 

最近吹かした時のガラガラ音もどことなく愛着が生まれてきて、親ばかならぬオーナーばかになっている自分に気づきます

 

常磐道に入ると、それほど混んでいませんでした

東名や中央道、関越道はそれなりに混んでいるみたいですが、常磐道方面はあまり人気がないのかな?

 

流れがいいのでアクセルを踏み込みがちになりますが、ここは抑えていかねば(^^;

でも少し速めの巡航速度を維持するのも全然苦になりません

 

そういえばどこかの記事で見たのですが、このシトロエンC3の本領はフランスのオートルートで一番発揮されるんだとか

 

フランスの高速道路の制限速度は130km/hなんだそうです

f:id:dfcarlife:20220302163103p:plain

フランスの車の制限速度 | 独学で勉強/フランス語講座F10 (gitsl.com)より

 

「確かにそうかもしれない!」と思うことしかり

 

また別の記事によると、フランスは田舎道や石畳が多いので、乗り心地重視のサスペンションになっているのだとか

f:id:dfcarlife:20220302163416p:plain

シトロエン新潟 公式サイト - 石畳の写真。 (citroen-dealer.jp)より

 

またバカンスで一気に1000kmぐらい走る時でも疲れないように、意外と実用的でパワフルなエンジンを採用しているらしい

 

これも「なるほど・・」と思ってしまいます

 

シトロエンだけでなくプジョールノーなども、コンパクトだけどしっとりした乗り心地の車になっているらしく、ますますフランス車に興味津々の今日この頃です

 

常磐道の那珂インターで降りて県道62号に入り久慈川を渡ったら、山田川沿いの県道166号に乗り替えてひたすら北上します

 

もうこのあたりはのどかな田園地帯で、あたりは緑でいっぱいです

フランスもこんな田園地帯がたくさん見られるのでしょうか?

シトロエンC3も、こんな田園が一番似合うのかもしれません

 

県道は広いわけではありませんが、信号と交通量が少ないのでスムーズに進みます

しばらくすると竜神大吊橋の案内板が出てきました

ご丁寧に1kmおきぐらいに出ていますから安心です(^^;

 

ようやく「竜神大吊橋はココ」の案内に従って左折するとグイッと坂を登っていきます

坂を回り込んだら無料駐車場があるので、空いている場所へ適当に停めます

 

この竜神大吊橋は奥久慈自然公園にある歩行者専用の吊橋です

f:id:dfcarlife:20220302161315p:plain

竜神大吊橋 公式サイト - 茨城県常陸太田市にある長さ本州一の吊橋です (ryujinkyo.jp)

より

 

長さは375mあるそうで、結構迫力があります(ホームページを見てもらうとわかります(^^;)

さっそく入場料(渡橋料)を払って渡りましょう

 

橋はしっかりしていて、横幅もそれなりにあって揺れたりすることはありません

f:id:dfcarlife:20220302164606p:plain

 

でも高さは相当なもので、欄干から下を覗くとちょっとビビリます

 

また橋の途中には透明の窓があって、足下の景色が丸見えになっています

f:id:dfcarlife:20220302163822p:plain

モデルコース | 竜神大吊橋公式サイト (ryujinkyo.jp)より

ガラス越しなので落ちる心配はありませんが、やっぱり怖い(*_*)

 

そしてここでは、バンジージャンプをすることができます

f:id:dfcarlife:20220302164028p:plain

モデルコース | 竜神大吊橋公式サイト (ryujinkyo.jp)より

駐車場にある受付に行くと案内してくれるみたいです

 

この時も2~3人がジャンプをしていましたが、橋を渡った先の休憩所で皆それを見ています

 

結構な高さなので私は怖くて無理ですね(^^;

あと料金もそれ並に高いみたい。(1万6000円/人って書いてありました)

 

バンジーってどこでもこんなもんなんですかね?

でも複数人で購入すると安くなるみたいです

 

しばらくバンジーや周りの景色を見ていましたが、あまりに暑いので早々に切り上げて戻ることにしました

 

この日は暑かったのですが、入り口の休憩施設は冷房が効いていて涼しい!

来ている人もみな暑いのか、ここに立ち寄ってお土産を見ながら涼んでいました

 

トイレに寄って一服したら出かけましょう

と言っても、今日はゆっくりするつもりだったので、これから奥久慈の宿に向かいたいと思います(^^;

 

明日は袋田の滝です!

 

dfcarlife.hatenablog.com