独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#45 シトロエンC3の行方?(1/3)

    

昨日ローン会社から封書が届きました

 

「あなた宛てに封書が来てるわよ、はい」

「あ・そう、ありがとう」

 

開けてみると、中身はシトロエンC3の残額支払通知書 

 

早いもので、シトロエンC3に乗り始めてもう3年

 

購入時に3年後の残価設定方式で買ったので、車検が切れる段階で残額を払って乗り続けるか、このままクルマを引き取ってもらうかの選択をしなければなりません!

 

「買って半年はトラブル続き、漸く直ったと思った矢先にコロナ騒ぎ・・」

   f:id:dfcarlife:20220201180753p:plain「まともに乗れたのは半年だったな~」

 

走行距離は3年弱で1万8千キロ

BMW420GCと交替で乗っていたとは言え、距離もさほど乗っていません

 

実はこのC3、娘夫婦に譲るつもりで買ったクルマなんです

娘夫婦は子供が2人いるのですが、クルマを持っていませんでした

 

子供が大きくなれば何かとクルマが必要になるし、私が乗っている間に彼女に運転免許を取らせて、3年経ったら残額(数十万ほど)を負担させて名義変更しようと思っていたのです

 

私もしばらく2台持ちになれるし、娘夫婦も安くクルマを持てるし、奥さんを納得させるには名案だったんですよね

   f:id:dfcarlife:20220201181037p:plainところが・・

何と彼女が免許を取る前に3人目が出来てしまったんです

   

旦那はもちろん免許を持っていますが、急な病気や雨の日の通園通学などでクルマを使うのは娘の方です

 

それに子供が3人となれば、C3じゃハッキリ言って小さすぎる!

 

「どうするの?このクルマじゃ小さすぎるわよね」

「う~ん、そうだねぇ」

 

「子供が3人だとミニバンしかないわよね~」

「まあねぇ・・」

 

なんて会話があったものの、どうするか決めかねていたところへ今回の封書です

さてどうしたものか・・・

 

いまのところ選択肢は以下のとおり

 

1、とりあえずコンパクトでもいいから予定どおりC3を娘夫婦に譲る(狭いけど一応足として使えるし、将来ミニバンに買い替える時も下取車になる)

 

2、このままC3を返却する(査定額-残額がいくらか戻ってくるはずなので、ミニバン購入の資金として娘夫婦にあげる)

 

どちらにしても娘たちにはメリットあるし、うちの駐車場代は元の1台分に戻るし、奥さんは無問題で納得するでしょうね

 

でも、この選択肢ではどちらにしてもシトロエンC3とはお別れです

「う~ん、それは嫌だ~」

 

シトロエンの乗り味を知ってしまった今、これを易々と手放す気になれない自分がいます

 

何かいい手はないものか・・

期限はあと2か月・・、考えどころです

 

dfcarlife.hatenablog.com