独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#45 夜の紅葉狩り

 

いつもウォーキングするルートに、地元では名の知れたお寺があります

この寺の境内や敷地の周りにはたくさんの紅葉が植えられているのですが、その紅葉がようやく色づいてきました

まだ色づき始めとは言え、緑をバックに赤やオレンジが映えています

しかしまぁ、ここはいつ見ても手入れがよく行き届いていますね

大きなイチョウの木も黄色くなってきて、もう秋の景色になりました

「いよいよ東京も秋か~」なんて妙に叙情的になって門を出ようとすると、イベント開催のポスターが目に入ってきました

今週土日の二日間、6時~8時半にライトアップするんだとか・・

「へ~!、こんなイベントやってたんだ・・」

長くこの辺りに住んでいますが、全然知りませんでした

今度の土日は特に予定もないので、これは行って見るしかない!

さっそく家に戻って、ライトアップ開催のポスターを奥さんに見せます

「へ~!いいじゃない、行こう行こう!」

 

ってことで土曜の夕方・・

最近は日没が4時半ですから、5時半というと辺りはもう真っ暗です

お寺までゆっくり歩いて行くと、人がだんだん増えてきました

お寺に着くと、門の前はもう人だかり・・

「へ~、結構人が多いね」と奥さん

門前の紅葉もライトアップされて、モミジのトンネルみたいです

「お~、結構いいじゃん!」

「ホント!キレイ!」

さっそく門をくぐってみると・・

昼間見たあの紅葉がライトアップされていました

「まだ色付いたばかりだから心配してたけど、いい感じだね!」

青空をバックに見る紅葉もいいですが、暗がりに見る紅葉も結構いけますね

辺りが暗いから、木々だけが浮き上がって見えます

奥の木なんか、まるでドライフラワーみたい

イチョウの木も昼間と違って幻想的に見えます

昼間と違って光が下から当たっているから葉っぱの色合いが違うのと、光が届かない上の方は暗闇に溶け込んでいるように見えます

気が付くと、どこからか琴の音色が響いてきました

琴の音色に引き寄せられるように歩いていくと、竹林が見えてきました

「へ~、竹のライトアップもいい感じだね~」

音色はこの奥から聞こえてくるみたいです

人だかりが出来ていたので近づいてみると、女子高生たちが厳かに琴の演奏をしていました

「へ~、琴の生演奏もやってるんだ・・」

「テープを流してるのかと思った~」

しばらく演奏を聴いたあと、裏参道へ回ってみることにしました

この参道には行燈が置かれていて、竹垣と竹林と紅葉がほんのり重なり合っています

いつもと違う風景に思わずうっとり・・

参道を抜けて裏道に出ると、ちょうど案内係の方がいたので・・

「去年もやられてたんですか?」

「いえいえ、去年と一昨年はコロナで中止してたので3年ぶりなんですよ」

「あっ、そうなんですか!」

「おかげ様で、今年は無事開催できました」

「いつも朝ここを通るんですが、ライトアップもいいですね~」

「ありがとうございます! ゆっくり楽しんでいってください」

いつもは薄暗い道も、ライトアップされるとこんなに違って見えるもんなんですね

もう一度正門に回ってパチリ!

いやいや・・ライトアップされた紅葉もいいもんですね

桜のライトアップも確かに綺麗ですが、紅・黄・橙・緑が入り混じった紅葉はもっといいかも・・

今年はあちこち紅葉を見に行きましたが、締めは「夜の紅葉狩り」となりました

来年は岩手~秋田に行くぞ~!