独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#25 ランフラットタイヤならどれにする?(1/3)

 

以前こんな記事を書いた後・・

dfcarlife.hatenablog.com

ランフラットタイヤについていろいろ調べていたのですが・・

株式会社ブリヂストン (bridgestone.co.jp)より

よく目にするのが、「2010年以前のランフラットタイヤノーマルタイヤに比べて価格が高く乗り心地も硬かったが、2010年以降は価格も下がって乗り心地も改善されている」という記事です

具体的には・・

  • ランフラットとノーマルの価格差が1.3~1.5倍程度に減少
  • ランフラットの性能進化で乗り心地も改善

したことから、ノーマルタイヤに替えた方が良いという記事もめっきり少なくなったそうで・・

元々ランフラットタイヤのメリットである・・

  • パンク修理剤やスペアタイヤを積む(交換する)必要がない
  • パンク時にJAFなどを呼ぶ必要がない

という「面倒な作業がいらない」だけでなく・・

  • 高速走行時などは重大事故やホイール破損に繋がらない
  • タイヤ交換時の接触事故などの心配がない

などの危険回避にもつながるし・・

安いからとか、乗り心地を期待してノーマルタイヤに替えたのに・・

  • 直進安定性が悪くなる
  • フワフワした足回りになる

などの心配もなくなるわけです

そうなると、あとは少しの価格差をどう判断するかってことですね

ノーマルタイヤなら4本交換で10万円のところがランフラットなら13~15万円かかる訳ですから、3~5万円で3~5年間の安心を買うのを高いと思うかどうかですね

 

パンクなんて滅多にすることありませんが(私は40年間で2回経験)、BMWでパンク経験がある私としてはマジでランフラットは楽というか、最初はパンクしたことすら気付かないほどですから、やっぱり次もランフラットしかないですね

dfcarlife.hatenablog.com

 

そこで今回はランフラットタイヤなら、どれが一番いいかというのを私なりに調べてみることにしました

ちなみにいまBMW420GCが履いているのはピレリの「Cinturato P7」225/45R18 91Yになります

 

どこのメーカーに、どんなランフラットタイヤがあって、値段がいくらなのかも知らないので、まずは価格コムで「225/45R18」のランフラットタイヤを検索してみました

その結果がこれ!

 

実際には31件ヒットしたのですが、同じブランドで全く同じタイプのタイヤはBMW承認マーク「☆」が付いたものだけをピックアップしました

タイヤ館グループ (taiyakan.co.jp)より

 

この時「☆」マーク以外に「MOE」とか「AR」の文字が書いてあるので「何だこれは?」と思って調べてみると、ほかの自動車メーカーにも承認マークがあるんですね

webCGより

 

それがこれ!

ポルシェは「N」の後に0~6といった数字がついていますが、これはひとつの車種に対してそのタイヤメーカーから何世代目の承認タイヤなのかを表しているそうです

メルセデス・ベンツは「MO」と「MOE」のマークがありますが、「MO」はノーマルタイヤ、「MOE」はランフラットタイヤに刻印されるそうです

ヤナセ (yanase.co.jp)より

 

承認マークがついている一番のメリットは、自動車メーカーがお墨付きを与えたタイヤ(そのクルマにとってベストな性能バランスで開発されたタイヤ)を使用することができるってことですね

特に輸入車の場合は現地での走行を前提に設計されているので、ドイツのアウトバーンのように超高速で走っても耐えられるようになっていたりするわけです

 

ただ日本では超高速で走れる公道はありませんし、そもそも長距離運転をほとんどしないのであれば、「もっとエコなタイヤがいい」とか「今より静かで乗り心地が良いタイヤにしたい」などで選ぶのもありだそうです

承認マークつきの純正タイヤは概ねハイグリップのスポーツタイヤが多いので、ハイグリップにこだわらない人なんかは値段と相談して選ぶのもありかもですね

 

承認マーク付きのタイヤは同じサイズ、同じブランドでも無印のものと比べて価格面で多少高くなる傾向にあるそうです

承認マークタイヤは開発や製造に時間とお金をかけているので、それが価格にも反映されているってわけですね

最近はアジアンタイヤも出回っており、同じサイズでも非常に安いタイヤが結構あるそうですが、あまりに性能が異なるタイヤはクルマ本来のパフォーマンスを損なう恐れがあるので、できれば純正タイヤと同等かそれに近い価格帯のタイヤを選ぶのが無難みたいです

 

まあ、私はできればBMW承認品がいいかなと思っていますし、そもそも今回の価格コムではアジアンタイヤ自体出てきませんでした

でもアジアンタイヤがどれぐらい安いのかはちょっと興味があります

 

それとランフラットタイヤを探していて気付いたのが、ノーマルタイヤランフラットタイヤの見分け方です

ブランド名に「ランフラット」の文字や「RFT」などの記号がついていればそれと分かるのですが、ぱっと見わからない場合が結構あります

ランフラットタイヤに付く記号はメーカーごとに異なっていて、以下のようになっているようです

まあ付ける記号はメーカーの勝手だとは思いますが、もう少し統一できないもんですかね(素人には分かりにくい!)

 

いやいや、何だか余計なことで話が長くなってしまいました

本題は次回持ち越しということで・・

 

dfcarlife.hatenablog.com