独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#30 日光滝めぐり(2/2)

 

前日の滝めぐりから一夜明け・・

dfcarlife.hatenablog.com

 

今日はまず定番の日光東照宮に行きたいと思います

ペンションからは15分ほどで専用駐車場に到着!

 

さっそく仮御殿や五重の塔を見ながら・・

本殿に向かっていきます

 

入口で拝観チケットを買ったら・・

いざ本殿に向かって登っていきましょう!

 

門をくぐって左手に進むと・・

左側に厩が見えてきます

 

ここにあるのが、有名な猿の彫像

あの「見ざる、言わざる、聞かざる」ですね

意味は「われ関せず」ではなく、「良くないことは見ない、言わない、聞かない」のことですが・・

正確には「幼い子には悪いことは見聞きさせず良いものだけを与えよ」のことだったんですね・・

親が子の将来を思い、悪に染まらぬように育てれば、その子が独り立ちしても、良い友や伴侶を得て、また立派な子孫たちを残していく・・

そんな戒めの意味があったんですね・・(^^;

 

さて、更に上に登っていきましょう!

階段から上を見上げると・・

 

本殿入口の巨大な門が!

下から見上げると結構圧倒されますね

 

そして金色に塗られた門には、至る所に彫像が配してあり・・

いやいや、これは素晴らしい!(というか相当お金がかかってます!)

 

両脇の塀にもびっしりと彫刻が施され・・

「これでもか!」って感じです

 

軒下にもしっかり鳳凰?(孔雀?)が舞っています

徳川幕府の力がどれほどのものだったかが、よ~くわかります

 

そしてこれが本殿!

ここには虎や竜が至る所にいます(もう怖くて入れませんね・・)

本殿の右手には家康のお墓に向かうくぐり門があり、そこにあるのが有名?な「眠り猫」です

すみません、これは写真だけで、意味は全然わかりません

 

ここを抜けるときつい階段が続きます

200段あまりを頑張って登ります

 

やっとのことでお墓に辿り着きました

ここは昭和40年までは公開されていなかったんですね(東照宮350年祭を機に一般公開されたと書いてありました)

 

お墓から戻ったら、本殿横にある有名な鳴龍の間に入ります

むかし来た時はみんな自由に見学できたような気がしましたが、今はグループになって順番に入って行くんですね(ディズニーのシンデレラ城みたい・・)

それもお坊さんが説明しながら拍子木を叩いてくれます(自分たちで勝手に手を叩いちゃダメです)

最後はお土産の鈴の説明もしてくれて、まさにディズニースタイルでした(^^;

久しぶりに日光東照宮を堪能したので、これから鬼怒川温泉を抜けて「龍王峡」に向かいたいと思います

 

と、その前に・・JR日光駅をパチリ

まあここでは東武日光駅の方がメジャーでしょうけどね(こっちの方が趣があったもんで・・)

 

日光さる軍団日光江戸村東武ワールドスクエアとCMでよく見る場所を横目に見ながら鬼怒川温泉郷を抜けて行くと、バイパスから旧道へ左折したところに龍王峡があります

大きな駐車場に停めて、さっそく入口へ向かいましょう!

入口に何で鳥居があるのか不思議でしたが、このあと理由がわかりました

 

入口にあるお休み処の裏を通っていくと・・

狭い遊歩道が下に向かって続いています

 

しばらく歩くとザーッという音とともに滝が見えてきました

そんでもって滝の正面(写真左側)に祠があるんですね(だから鳥居なんだ・・)

 

これは祠の傍で撮ったのですが、この滝もなかなかいいじゃないですか・・

えっ!?奥に見えるのはもしかして吊り橋?

 

祠から遊歩道に戻って、先に進んでみましょう!

吊り橋好きの奥さんには残念でしたが、しっかりした橋で私はホッとしました

そして何だか景色が良さそう!

 

と思ったら、予想どおりでした!

山を切り裂いたような鬼怒川渓谷が一望できます!(川治温泉方向)

 

これが下流鬼怒川温泉)方向!

そしてこの左手には・・

 

さっきの滝がゴーッという音を立てて流れ込んでいるじゃありませんか!

お~!、これはいい景色だ!

龍王峡、最高!

本当は全部映ったパノラマ写真があったのですが、ファイルが大きすぎて載っけられませんでした(残念!)

しばらく渓谷美と滝を堪能してから遊歩道を戻ったのですが、登り坂がきつくてのどが渇くし、みんながお休み処に入る理由がよく分かりました

 

このあとは会津鬼怒川線に沿って川治温泉湯西川温泉中三依温泉を通り、那須塩原を回って東北道経由で帰ってきましたが、那須塩原辺りにもたくさん滝や吊り橋があるんですね

次回は那須塩原滝めぐりも良いかもしれません

今回の日光滝めぐり、奥さん企画の素晴らしいドライブ旅でした!