独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#23 リベンジ・志賀草津ルート(2/2)

 

dfcarlife.hatenablog.com

 

やっと念願の草津高原を堪能できたのですが、奥さんはどうも火山やゴツゴツした崖が苦手なようで、頂上まで行くことなく早々にホテルへ向かったのでした

 

でもこんな雄大な景色と火山活動が間近に感じられる高原ルートは今まで経験したことがありませんでした

 

奥さんはちょっと苦手だったようですが、私的には荘厳な雰囲気が漂う草津白根山はすごく良かったですね

 

男っていうのはこういうちょっと危ない雰囲気が好きなんですかね

   フェンスを乗り越える子供のイラスト

霧が出た時もそうでしたが、なぜかワクワク、ドキドキする場所に行きたくなってしまうんですよね(^^;

 

その後奥さんはどうだったかと言うと、いつものホテルで飲み放題バイキングを思う存分楽しんでチョーご機嫌でした

    酔っぱらいのイラスト(女性・笑った顔)

 

さて、翌朝も快晴!

f:id:dfcarlife:20211105125758j:plain

朝風呂に入って、女神湖の周りを散歩して、朝食を食べて、少しゆっくりしたらチェックアウト、今日は白樺湖からビーナスラインを通って車山高原へ向かいます

 

ここは昔スキーで来たことはありますが、秋に来たのは初めてです

最初の大きなカーブを曲がった辺りからすでに雄大な高原が広がっています

 

「いや~、こりゃ素晴らしいね~」

万歳をして喜ぶ人のイラスト(女性)「ホント、気持ちがいいわ~」

 

緑の高原の先には青々とした空が広がっていて、まさに爽快そのもの

朝からこんな気持ちのいい景色が見られるなんて幸せです!

 

今日は休日なのですが、まだ朝なのでクルマも少なめ、高原の景色を見ながらゆっくり登っていきます

 

途中のパーキングで記念写真をパチリ!

f:id:dfcarlife:20211105131945j:plain

ハイキングを楽しんでいる人も結構いました

 

f:id:dfcarlife:20211105132245j:plain

キモかわいいC3も結構景色に馴染んでます(^^;

 

ここの景色は草津高原とは違って全体になだらかでやさしい感じですね

どこか女性的というか、爽やかな雰囲気を味わえる場所です

危ない雰囲気は全くないので、奥さんも大満足でした!

 

車山を見上げながら進むと霧ヶ峰高原

道の駅やスキー場を抜けたら諏訪湖に向かって降りていきます

諏訪湖から一旦国道20号に出たら、途中から原村へ登っていきます

 

目的は「たてしな自由農園原村店」

原村店 | たてしな自由農園~高原の採りたて野菜をたてしなから食卓へ~ (tateshinafree.co.jp)

 

ここにはいろんな野菜や果物、ワインなどがたくさん売ってるんです

値段もすごくリーズナブル!

 

奥さんも私も、いつもここで季節の新鮮な野菜をたくさん買って帰るのが恒例です

今回は秋ということもあって、たくさんのぶどうが所狭しと置いてあります

いま人気のシャインマスカットも!

 

野菜をカゴいっぱい仕入れたら、いつもどおり七里が岩ラインを通って甲府方面へ

中央道も空いていて、順調に帰宅できました

 

二日で一気に群馬~長野を駆け抜けた旅でしたが、高原を思う存分堪能できたリベンジ旅でした