独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#12 京都・銀閣寺(5/6)

 

dfcarlife.hatenablog.com

 

今回の宿泊先、ホテルトレンド三河安城の朝食はいい意味で裏切られました

 

宿泊費が安いので、よくあるソーセージとサラダだけの食事だと思っていたのですが、小皿に入ったおかずがたくさんあり、ご飯もなかなかいい炊き具合です

 

    ■

パンが無かったので奥さんは少し残念そうでしたが、それでも美味しいと満足気

良かった良かった(^^♪

 

私は卵かけごはんと納豆かけごはんで2杯も食べてしまいました(^^;

 

さて、昨日はあんなに晴天だったのに、今日は生憎の雨模様

まあでもそれほど寒くはないので、途中も雪になることはないでしょう(^^;

 

ホテルを出て、豊明インターから伊勢湾岸道に乗りたいと思います

雨が降っているので飛ばすことはできませんが、大きな渋滞はなさそうです

 

京都東までは伊勢湾岸道路から新名神で向かいます

 

普段は名神で京都に向かうこともあるのですが、冬は関ケ原から先で雪になる可能性が高いので、天気が荒れそうな時は絶対このルート!

 

でも、冬の装備は忘れず持っていきます

 

いままではずっとスタッドレスタイヤに履き替えていたのですが、BMWにしてからにスタッドレスは止めてチェーンにしました

 

チェーンはチェーンでも、ゴムでも金属でもなく、布なんです 

 

f:id:dfcarlife:20220122110037p:plain 

 

この話はまた改めてしたいと思いますが、これ便利、簡単、効果抜群ですよ!

 

さて、いままで伊勢湾岸道路から新名神に行くには、四日市JCで東名阪道に合流して亀山JCを経由するルートしかなかったので、この区間では常態的に渋滞が発生していました

 

でもやっと四日市JCに新名神が繋がり、東名阪道路を通る必要がなくなりました

いやいやホントうれしい限りです

 

渋滞もないし、湾岸道を真っすぐ行けばそのまま新名神に入ることができます

 

でもこの時はBMWのナビにこの道路がないため、道なき道を突っ切ってたまに道が出てくるとリルートを繰り返しています

 

こんな時は携帯ナビの方が役に立ちますね(^^;

 

草津JCに近づくとさすがに渋滞していましたが、数キロノロノロ走行だっただけで、案外早く抜けることができました

 

名神に入ると京都東インターはもうそこです

 

いつもなら京都南インターで降りるのですが、今回は京都東インターで降りることにします

 

そうなんです、今日の目的は「銀閣寺」

銀閣寺 | 臨済宗相国寺派 (shokoku-ji.jp)

 

私が清水寺でも寄ろうかと言ったら、「それなら銀閣寺がいいわ」と奥さん

清水寺は以前行ったし、金閣寺も見たことあるから、今回は銀閣寺だそうです

 

銀閣寺」、正式名は東山慈照寺

 

室町幕府八代将軍だった足利義政によって造られた有名ですが、その後は臨済宗の寺院となり、義政の法号にちなんで慈照寺と名付けられたそうです

 

金閣寺」と並んで「銀閣寺」と言われ出したのは江戸時代からだそうです

 

京都東インターを降りたら、そのまま真っすぐ三条通りを北上します

京都市動物園白川通りに入り今出川の交差点を右折するともう銀閣寺です

 

銀閣寺の近くにも駐車場があったのですが、少し離れた場所に停めてゆっくり歩いて行くことにしました(^^;

 

銀閣寺まで川沿いに歩き、途中からは住宅が並ぶ細い道を通ります

 

周りの住宅は古い建物も多く、随分昔から代々住んでいるんだろうなという風情が漂っています

 

京都のすごいところはお寺も古いけど、人が住む家にも歴史を感じるところですね

 

「かなり昔から住んでるんだろうね」

「そうねぇ」

 

「静かだけど、大雨が降るとちょっと心配な場所だね」

「でも、長年住んでるってことは大丈夫なんじゃない?」

「そっか・・」

 

なんて言っているうちに銀閣寺の境内に着きました

ずっと降っていた雨もどうやら止みそうです