独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#2 BMW420GCのトラブル(1/3)

BMW420GCを買ってからほどないある日、私たちは京都に向かって高速道路を走っていました

 

小牧ジャンクションから名神高速に乗り替え、一宮を過ぎて養老SAに差し掛かった時でした

 

この辺りは直線道路なのでくつろいだ気分で走っていると、突然ピーっという音が鳴り、バックミラーにある緑色のボタンが赤色に変わってしまいました

 

ちなみにBMWのETC車載器はバックミラー一体型で、カードもミラーの脇に差し込むようになっています

    エラーの警告が出たスマホ・タブレットのイラスト

ボタンの色だけでなく、液晶表示も「Error」の文字が出たまま

東京インターで乗った時は問題なかったのに、いったい何が起きたんだ?

 

「どうしたの? 何?」と奥さん

「わかんない・・、突然ETCのエラーが出ちゃった」

 

「え~!、どうするの?、料金所通れるの?」

「う~ん、このままじゃ無理かな‥」

 

「いやだ~、何とかなる?」

走行中ですが、とりあえずカードを抜いて再度入れてみます

 

でもエラー表示に変わりなし

「こりゃまずいな・・」

このままだとETC専用ゲートで引っかかってしまいます

 

「どうするの?」

「そう言えば、何かトラブルがあればエマージェンシーサービスに連絡すればいいって言ってたな・・」

 

さっそくBMWのエマージェンシーサービスに連絡することに

 

ディスプレイのコネクティッドドライブからBMWアシスタンスを選択してエマージェンシーサービスにアクセスします

 

すぐに繋がって女性の担当者が対応してくれました

事情を話すと、調べる間ちょっと待ってもらいたいとのこと

 

しばらく待っていると、今はちょっと原因がわからないという返事でした

申し訳ないが今回はカードを抜いて、一般ゲートでチェックしてもらえないかとのこと

 

売店には連絡しておくので、帰ったらすぐに販売店に相談に行ってほしいと言われました

 

「買って間もないのにこれじゃ困るわね」と奥さんはブツブツ

私もそうだなとは思いましたが、まあ今はどうこう言っても仕方がない

 

でも初めてエマージェンシーサービスに連絡しましたが、便利ですね

クルマから直通で繋がるし、車両やオーナーの情報が即座に担当者にわかるのですから便利です

さすがBMW

 

いまは〇〇コネクトなど国産メーカーでもオプションで設定できますが、確かに何かあった時は安心・便利ですよ、これ!

 

これまたちなみに、間違えて「SOSボタン」押しちゃダメです、たぶん・・(^^;

f:id:dfcarlife:20220304220819p:plain

話は戻って、実はこのあと養老SAに入って一度エンジンを切ってから再始動したら何事もなかったように元に戻ったのでした

 

高速道路をずっと走りながらやっていたので、エンジンを再始動させてみることまで頭が回りませんでした(^^;

 

結局この時エラーが出ただけで、その後ETCは正常に作動するようになりました

 

でもやっぱり心配なので帰ってからディーラーを尋ねると、エマージェンシーサービスから連絡が入っており、担当セールスさんが申し訳なさそうに対応してくれました

 

原因はわからないが何かの拍子でエラーが出てしまったらしく、ETCが内蔵されているバックミラーごとすぐに交換してくれるとのこと

 

「えっ!?、全部交換するの?」

「ええ、いまは良くてもまたエラーが出る可能性がありますから・・(^^;」

 

さすがBMW!対応が早い

当然ながらその後ETCはまったく問題なく作動しています

 

突然のことでちょっとびっくりしたトラブルでしたが、逆にBMWの素早いサービスに感心した出来事でした(^^;

 

つづく

 

dfcarlife.hatenablog.com