独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#1 BMW420GC紹介【外装編】

今回はようやく納車になった420iグランクーペを紹介したいと思います

 

まず車両寸法ですが、320iと比べると長さで▲5mm・幅で+25mm・高さが▲45mmとなっています。

 

ホイルベースはまったく同じですが、最低地上高が▲10mmなので、320iよりワイド&ローで、地面に張り付くようなスタイルです

f:id:dfcarlife:20210518211812j:plain

私のお隣にBMW5シリーズが停まっているのですが、比べると低くて平べったいのが余計に目立ちます(^^;

 

フロントライトはフェイスリフト前なので、LEDではなくキセノンライトですが、イカリングの形やライトの点き方はこっちの方が気に入っています

 

新型の3シリーズや5シリーズはキドニーグリルが閉じるようになっていますが、私のは透け透けです(^^;

f:id:dfcarlife:20210518212126j:plain

4シリーズは前のタイヤハウス後方に穴が開いています

 

前方フェンダーからの空気がここから抜けるようになっていて、ブレーキの冷却効果があるとか・・、ホントかなぁ(^^;


ドアはハードトップなので、窓枠はありません

 

ファストバック機構を採用しているのと、ハードトップなので剛性を確保するのに結構苦労したみたいです

 

ドアを開けると窓が5mmほど自動で下がり、閉めると元に戻ります

 

開け閉めをスムーズにするのと、窓に負荷を与えないようにするためだそうです

最初はちょっとびっくりしますが、すぐに慣れました(^^;

 

ワイパーは、見た目ちいさく華奢に感じますが、いざ動かしてみるとしっかりしていて拭き取りは完璧です(さすがBMW

 

アウトバーンで200km/h以上出していても大丈夫な性能だとか…

あっと、これはセールスさんの受け売りです(^^;

 

トランクは、ぱっと見これがハッチバックになっているとは思えません

ですから、ガバッと窓まで一緒に上がると初めはちょっと驚きます

 

結構高くまで上がるので、天井が低い駐車場で焦ることがあります

ハッチを開く前に、天井高はしっかり確かめましょう!

 

タイヤはピレリのチンチュラート18インチ(ランフラット)を履いています

私はマルチスポークとの組み合わせが結構気に入っています(^^;

 

この420iは斜め前からと真後ろからのスタイルが抜群です

 

斜め前から見ると、低いボンネットから後ろに向かってすっと切れ上がっていく様が何とも言えず、国産車にはなかなか無いスタイルです

f:id:dfcarlife:20210518212436j:plain

後方からは、ボディ上部が非常にコンパクトに見えるので、まるでタイヤがはみ出しているように見えます

 

ワイド感いっぱいで、いかにも走るぞ!って感じがいいんですよね(^^;

 

今までいろんなメーカーから新車が出ましたが、未だにこれ以上のスタイリングの車には出会っていません

 

ちなみにジャガーXEやアルファロメオのジュリア、プジョー508なども結構好きなスタイリングです

 

ですが、4シリーズのようにエレガントな佇まいの中にワイルドな雰囲気を合わせ持っているクルマってなかなかないんですよね

 

あっと、ひとつだけありました。

アウディA5のスポーツバック!

f:id:dfcarlife:20220302144412p:plain

これはいい!

このクルマが、唯一肩を並べるスタイルだと思います

というか、似てますね!この2台(^^;

 

次は内装を紹介します

 

dfcarlife.hatenablog.com