独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#5 シトロエンC3の不満と解消法(2/3)

シトロエンC3にはアームレストがついていません

 

発売当初出たデビューエディションや特別仕様のコロラドエディションにはシートの脇に細めのアームレストが付いているのですが、私のシャインにはついてないんです

f:id:dfcarlife:20210506162046p:plain私はあれが良かったんですよね

 

普段はそれほど必要を感じませんが、高速道路の運転では、結構左腕の置き場所に困るもの

あれば運転が楽になるアイテムです

 

ディーラーオプションでコンソールボックスに被せるタイプを付けられるのですが、なんせ値段が高い!

 

ということで、ネットで探しましたよ~

いまはいろんなタイプのアームレストがあるんですね

 

やはり軽自動車やコンパクトカー、商用ワンボックスタイプのものが多く、車種を限定した専用タイプもあります

 

その中で私が選んだのは、汎用タイプのもので値段が安いコレ

 

f:id:dfcarlife:20220303102020p:plain  

 

収納は上下二段になっており、USBポートやカップホルダーも付いています

f:id:dfcarlife:20220303110502p:plain

 

前のボタンを押すとレスト部分が持ち上がるので、微妙な高さ調整も可能です

f:id:dfcarlife:20220303102219p:plain

 

でもこれを選んだ一番の理由は、台座が両側にスライドして幅を調節できること

台座がぴったりはまらないとグラグラしますからね(^^;

 

もう一つの理由は、ネジ留めだけじゃなくて両面テープでも取り付けできること

f:id:dfcarlife:20220303102318p:plain

 

純正部品に穴を開けたくないのと、シートが邪魔をしてネジを回すのが難しかったから‥、ということで、まずは台座合わせです


でも、ここで問題発生!

幅は問題ないのですが、C3の元々のボックスが微妙に台形なんです

f:id:dfcarlife:20220303105812p:plain

被せる台座は垂直のコの字型ですから、上側に行くほどの隙間ができてしまいます

 

こうなれば両面テープを重ねてこの隙間を埋めるしかありませんね(^^;

近くのホームセンターで厚めの強力両面テープを買って重ね貼りをします

 

何度も貼り足ししながら十分な厚さになったところで、いざ本番です

貼り直しが利かないこういう作業は結構緊張しますね(-_-;

 

でも何とかうまくいきました。

台座の回りを幅広のゴムテープで固定したら台座のセットは完了!

f:id:dfcarlife:20220303110637p:plain

 

次はアームレスト本体の取り付けですが、これは付属のネジで固定するだけですから簡単です

 

両面テープの強度がちょっと心配でしたが、腕で押してもしっかりしています

全体重をかけるようなことをしない限り、たぶん大丈夫だと思います(^^;

 

この取り付けでサイドブレーキがちょっと引きにくくなりましたが、まあそれぐらいは我慢せねば・・

f:id:dfcarlife:20220303110726p:plain

蓋のソフトパッドに入っている赤いステッチがC3の内装にマッチしていて、ぱっと見純正品のように見えます

 

ディーラーオプションの10分の一でこれなら、満足度120%です(^^;