独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#3 箱根・湯河原(3/3)

 この日泊まった宿は湯河原でも老舗の「伊藤屋」

f:id:dfcarlife:20220303112725p:plain

 湯河原温泉登録有形文化財の旅館 伊藤屋 公式HP (itouya-net.jp)より

 

明治21年創業の宿で万葉公園が目の前にあります

島崎藤村が「夜明け前」を執筆した旅館だそうで、いまでも遺稿や愛用品が残っているそうです

f:id:dfcarlife:20220303112803p:plain

 

部屋は二階だったのですが、窓から庭の紅葉などが見えて落ち着いた雰囲気

f:id:dfcarlife:20220303112946p:plain

こういう景色って意外と雨が似合いますね(^^;

でも秋などに来たらもっとすばらしい眺めなんでしょう

 

お風呂は貸し切り風呂と大浴場の両方があります

f:id:dfcarlife:20220303113134p:plain f:id:dfcarlife:20220303113100p:plain

 

ちょうど私たちが着いた時には女性グループが貸し切り風呂に入っていたので、わたしと奥さんは別々に大浴場へ

 

お風呂から上がって少しゆっくりしたら夕食です

久々の部屋食で優雅な気分(^^♪

f:id:dfcarlife:20220303113518p:plain

気さくな仲居さんがお料理を順番に運んでくれます

 

どれも味付けがほどよく、う~ん、本当に美味しい(^^♪

好きなお酒もそこそこに、二人ともおなか一杯になってしまいました

 

一夜明けて、朝食も部屋でいただきます

アジの干物も身がフワフワでおいしい!

 

普段の朝はほんとに軽めの食事が常の二人ですが、この日だけは別

おいしさに任せて、夕食に続いておなか一杯食べてしまいました

 

さて2日目の目的地はまさかの「富士サファリパーク」です

f:id:dfcarlife:20220303113758p:plain

富士サファリパーク 公式サイト (fujisafari.co.jp)

(画像はここからお借りしました)

 

子供が小さかった頃一度行ったことがありますが、もうかなり前のこと

ほとんど覚えていませんな・・(^^;

 

今日は芦ノ湖経由ではなく、湯河原から県道102号を通って三島経由で行きます

今回はあえて通ったことのない下道を走ることにしたんです(^^;

 

湯河原からMOA美術館までの道は結構高いところを通る狭い道で、対向車がなくてラッキーでしたが、ハッキリ言ってきびしい道でした(-_-;)

 

その後は熱海倶楽部から西熱海ゴルフ、函南ゴルフとゴルフ場めぐりをしているような感じで県道を抜けて行きます

 

国道1号からは広い道で運転が楽になりました

途中から伊豆縦貫道路に乗り替えて、国道246まで行き裾野方面へ

 

裾野から富士裾野線に乗り換えれば、目指す富士サファリパークはもうすぐです

9時半に出て11時半に着きましたから、約2時間ですね

 

Googleナビは芦ノ湖経由を推奨していたのですが、かなり遠回りをしました(^^;

朝からハードな選択をしてしまいましたが、それでも知らない道を走るのは結構楽しいもんです(^^)/

 

富士サファリパークはサファリクラブに会員登録(無料)するといろんな割引があるというので、事前にネットで申し込んでおいた会員カードをしっかり持参です!

 

これで入園料が大人2700円が2000円に、小人1500円が1000円になるので、結構お得ですよね

 

注)この富士サファリクラブは2021年2月末で終了し、「My SAFARI」という新しいサービスに変わっています

 

興味ある方は下の富士サファリパーク公式サイトでご確認ください

My SAFARI | 富士サファリパーク 公式サイト (fujisafari.co.jp)

 

見学ツアーにはマイカー、ジャングルバス、ナビゲーションカーがありますが、私たちは当然マイカーツアーです

 

早速入り口のゲートに向かいます(^^♪

f:id:dfcarlife:20220303115033p:plain

ゲートは2重ドアになっていて、先行車が先のゲートを通過しないと手前のゲートが開かないようになっています

 

も・猛獣がいるってことですね(^^;

 

しばらく待っているとゆっくりゲートが開きました

最初はクマゾーン

f:id:dfcarlife:20220303115650p:plain


カーブを曲がると・・いました!クマがそこらにたくさんいます

停まって写真を撮ろうとしたら、道路の脇にいたクマがこちらに向かってきます

 

「これ最初からちょっとやばくない!?」と私

「いやだ~、大丈夫!?」と奥さん

 

とその途端、道路脇にいたゼブラカラーのジープがすごい勢いで走ってきて、ガガガーッと私の車とクマの間に回り込みました

 

クマに当たったんじゃないかと思うぐらいの勢いで、そっちのほうが驚きました

「いや~、ビックリした~」

あれぐらいの勢いでやらないと逃げて行かないんですね。たぶん‥(^^;

 

次はライオンゾーン

やはり百獣の王、近くで見ると迫力ありますね

f:id:dfcarlife:20220303120027p:plain

タイミングよくジャングルバスの餌やりと一緒になり、たくさん集まっていたのでラッキーでした(^^♪

 

次はトラゾーンです

でも、トラはほとんどが昼寝中(^^;

 

ただ起きているトラもいて、こっちをずっと睨んでいます

f:id:dfcarlife:20220303120245p:plain

近づいてきたらと思うとちょっとビビリますね(*_*)

 

チーターゾーンに入ると、脇にいたチーターが何かに向かって身構えています

f:id:dfcarlife:20220303120414p:plain

「何してるのかね?」と言った瞬間、その何かが動いたと思ったらチーターがすごい勢いで走って行きました


ちょうどチーターランを見せていたんですね、これもラッキー!(^^♪

チーターって思ったより細くて、頭が小さいんですね

そして、すごく速い!

 

ここからは先は割におとなしめの動物たちになります(^^;

ゾウゾーンには結構な数のゾウがいますが、近くで見ると大きいですね

f:id:dfcarlife:20220303121150p:plain

道路から離れたところでみんなゆっくりかたまっていますが、もし近寄ってきたら間違いなくびびると思います

 

しばらく行くと、私たちの前を走るクルマの前にキリンが出てきて、道の真ん中を悠々歩いています

f:id:dfcarlife:20220303121408p:plain

こんな風に動物たちがクルマに近寄ってくるのがサファリパークの醍醐味なんですが、ずっと居座られると厄介です

 

すると先ほどのゼブラジープがやってきて、ガガガーッとどかしてくれます

慣れたもんですね(^^;

 

このあともシロサイやラクダ、バイソンやシカたちをみて、ゲートを出たところでちょうど50分

 

いや~、大人でも十分楽しめるサファリツアーでした

 

「子供はもっと喜ぶだろうね!」と私

「絶対喜ぶわよ!」と奥さんもご満悦でした

 

実はこのあと富士スカイラインを登る予定にしていたのですが、また雨が降ってきたので今回はこれで帰宅することにしました

 

帰りは裾野インターから一気に東京へ

東名高速も空いていたので、シトロエンC3を軽快に飛ばして帰ります

 

ふと思ったのですが、このクルマに乗っていると全然疲れを感じません

 

まだ乗り始めたばかりなんですが、とにかくワインディングでも高速道路でも安心感がハンパない!

 

我ながら「いい買い物をした!」と改めて思った旅でした