独仏的クルマ生活

ドイツ車のような奥さんとフランス車のような私のカーライフエッセイ

#9愛車(コンパクトカー)を選ぼう!【シトロエンC3】

長らく試乗記にお付き合いいただきましたが、最後はシトロエンC3です

今回なぜシトロエンC3に興味を持ったかというと、コンパクトカーを調べていたら評論家さんたちの評価が異様に高かったからです

前のモデルも結構売れたらしいのですが、今回は奇抜なデザインに変えて更に良くなったらしい

特にエンジンがいいのと、乗り味が抜群というコメントばかりでした

それじゃ一度は乗ってみないと…ということで今回の試乗となったわけです(^^;

 

まずは外観です

確かにこれは奇抜!

国産車はもちろん、輸入車でもこんなクルマ見たことありません

サイドにエアクッションみたいなのが付いてるし…

全体はSUV風で、フロントは結構押し出し感があります

でも前後が短いので、横から見ると明らかにコンパクト

リアはフロントの押し出し感とは逆で、お尻が可愛い!

一言で言うと、キモかわいいというのが一番合ってるかな?

奥さんと展示車を見ていたらセールスさんが「準備できました」ってことで、早速試乗です

 

まずは中に乗り込んで思ったのが、内装はハッキリ言って安っぽいのですが、何だか不思議とおしゃれです

シートは普通のファブリックだし、インパネ回りやドアサイドもプラスチック満載なんですが、赤いラインやステッチを使ってうまく加飾してあります

それに全体が丸みのある四角いデザインで統一されていて、ドアの取っ手がカバンの持ち手みたいになってる!

いやいや、遊び心いっぱいです(^^♪

ダッシュボード中央には赤いセンターパネルがあるだけで、ほかにスイッチ類は見当たりません

このセンターパネルで全部操作するってこと?

 

エンジンは先ほど乗ったプジョー208と同じ1.2ℓ3気筒ターボです

乗り出しはちょっとギクシャクした感じでしたが、驚いたのがその加速感!

208の時とは違ってグイグイスピードが出ます

それと乗り心地がいい!!

ストロークがあって柔らかいのですが、でもしっかりしてるというか、いままで乗ったクルマでは経験したことのない乗り心地(^^♪

ブレーキは効きもいいけどグッと踏み込むとノーズダイブする感じです

それとハンドルが軽い!

でも乗り出しは軽くても、スピードが出てくるとしっかりしてきます

これは高速も試してみたい!

奥さんは「このシートめっちゃいい!」と大絶賛!

普通のファブリックシートに見えますが、何かが違うんですね

だぶんこのシートも乗り心地の良さに大きく関係しているのかも…

本当に普通の形状なんですが、ソファーのような座り心地なのに左右にずれない

 

このC3に乗って思ったのが、BMWミニとは真逆の乗り味だということ

いや~、ほんとにクルマって面白いですね

こんな車があるんだと感心しっぱなしでした

 ということでこのC3も◎!

有力な候補車のひとつになりました!